So-net無料ブログ作成

歩き続けよう~Forever walking [Myself]

父の三回忌で故郷に帰りました。 

空も雲も山も空気も田んぼもあぜ道もみんな昔のままです。

inaka.JPG

子供の頃はとにかくよく歩きました。

学校に行く片道3kmの道のりを毎日歩いていました。

あっちの道を、こっちの路地を、あぜ道や草むらの中を、

冬になると田んぼの中を突っ切っていって、

同じ道を通ることがなかったくらいあちこちを歩きました。 

 

あれから数十年。すっかり歩かなくなって。

新潟に単身赴任で来てからというものの、クルマでの移動がほとんど。

歩いて5分のスーパーにすら車で行く始末。

東京勤務のとき以上に歩いてないかもしれない。 

 

減量も2ヶ月を過ぎ、この辺で少し変わったことをすべく、法事を終え新潟に戻ってから歩数計を買いました。

walking_counter.jpg

歩数計を持つと自然と歩きたくなります。

そして歩いていると今まで見過していたものが見えるようになります。

 

道端の紫陽花。

小さな公園の使い込んだ遊具。

風情のある家屋のたたずまいや門構え。

路地に潜むまさに隠れ家のような飲食店。

自転車を押しながら歩く女子高生(変な意味ではありません^^;)。

 

 

改めて見て、聞いて、感じると、クルマで通過していたものとはまったく違う風景があります。 

いままで何の感慨もなくこの道を通過していたのかと。 

 

あたりまえに感じることを感じることのないまま毎日を過ぎていたような、

そしてそれを感じられることが少しうれしいです。

 

自然が多いこの町を歩いていると、路地や草むらやあぜ道など、あちこちを歩いていた小さな頃が思い出されます。

 

明日はどこを歩こうか。

 

それが今の小さな楽しみです。

歩数そのものよりも、歩いて何かを感じていたいと思います。

気長に続けていこうと思いますが、さていつまで続くことやら…


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 6

ecco

ご無沙汰です^^
通勤前の時間でばたばたなので
また来ますね~♪
by ecco (2009-07-01 07:15) 

シェリー

まずはお父様のこと、お悔やみ申し上げます。
以前、記事に少し書かれていましたよね。。
残念です。

私も子供の頃は通学で3キロ歩いてました!
歩きながら、いろんなものを発見して、
道端のもので遊びを作ったなぁ~。
歩くのは楽しいですよね♪
また発見したものをブログで教えてくださいね☆
それから、昔に比べると車が増えたので、
十分気をつけてくださいね~!
by シェリー (2009-07-01 10:22) 

ひでくん

「ふるさとは とおくにありて おもうもの」
と言いますが、
小さな喜びを見つけることも大事だなぁ、と思います。

「路地裏の少年♪」を今でも聴いていますよ^^
by ひでくん (2009-07-01 13:47) 

hal

■eccoさん
こんどはごゆっくりと^^
■cherieサン
お心遣いありがとうございます。やはりcherieサンはお優しいヒトでした。私の目に狂いはなかった。
小さな発見や楽しみの連続です。
■ひでくんさん
今単身赴任しているところは、自分の田舎に少し似た風景がまたいいんです。「路地裏」は私もよく聴きますよ

by hal (2009-07-02 00:30) 

fumilin

田舎・・・いいなぁ・・・
私には、ないのよねえ。
by fumilin (2009-07-02 01:34) 

hal

■fumilinサン
田舎。今fumilinサンはご実家で暮らしているんですよね。
それができるということはとても素晴らしいことです。
それがしたくてもできないヒトも多い中で。
by hal (2009-07-07 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。